金継ぎワークショップ

モニターさんとして友人に自宅に来てもらい金継ぎ教室を開催しました。

持ってきてもらった器は四つに割れた小皿と欠けとにゅうの入ったお茶碗。

一回目は接着と欠け埋めです。

小皿の割れを接着している様子。

欠けはコクソで埋めます。

時間が余ったのでうちにあった割れの修理もやってみることに。

割れが多かったので少し大変かなと思いましたがスムーズに接着まで進みました。

第一回目はここまで。次回は中塗りです。

思っていた以上に二人とも上手。

お土産に持ってきてくれた桜の香りのお茶を飲みながらとてもいい時間が過ごせました。

改めてそれぞれの器に歴史があって、それを聞くのも感慨深い。

直っていく過程をみると更に愛着がわくと言ってくれてまたうれしい気持ちに。

壊れるのが怖くて手を出しにくかったちょっと高価な器も手を出しやすくなるよ~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です