深皿を銀でお直し

欠けと割れを銀で継ぎました。

かけらをひとつ持ってきてもらったんですが、よくよくみるとかけらも五つに割れていまして、すべてかっちり繋げて。

全部パーツがそろっていたから刻苧の使用も無し。

細かい継ぎ跡が愛おしい。

可愛い。

カジュアルな器なので、黒く変色していくのが似合うんじゃないかなと。

プレゼントで頂いたものだそうです。また彼女の日常に戻っていくのがうれしい。

お茶碗をお直し

三つに割れたお茶碗。

金でお直ししましたが、銀でも素敵だったかも。

金は輝きは変わらないけど、銀だとつかっているうちにどんどん黒っぽく変色していきます。いぶし銀てやつ。

これはこれでかっこいい。

お気に入りのものほど割れちゃうんだよな~どうでもいいものは壊れないのに。これわかる人結構いると思う。

やっているうちは無心でただただつないでいくだけだけど、全部がつながって金を撒く時すごく満たされる感じ、

更にそれが誰かの生活につながっていくなんて幸せだなと。

精進せねば。