8/18金継ぎ教室の様子

今日は金を撒いて完成した器が沢山。

嬉しさが勝りすぎて写真が1枚だけ。。

皆丁寧に作業してくれたお陰でとても上手に完成しました。

金を撒いている様子

毛筆に金をとって塗った漆の上に撒いていきます。

そのあとコットンで磨いて完成。

実際使用出来るのは1か月後。

なかなか時間がかかる分、愛着沸いてくれたら嬉しい。

金継ぎした器でキヌアとサーモンのサラダ

コストコのサーモンとキヌア。

金継ぎしたお気に入りの器に乗せただけです。

キヌアは時間があるときに沢山炊いておいたもの。

砕いたアーモンドと、ブロッコリースプラウトと。

レモンとかオリーブオイル、塩と、黒胡椒をがりがりかけて頂きます。

最近本当に料理が手抜きだけど、キヌア食べてるから大丈夫でしょ….と思ってる….

接着、外側

外側。

傷だらけ。

ご依頼主様は、ツギハギだらけで切なくなっちゃうかなぁ….と心配されていたけど、私はこの傷がいとおしくて仕方ない!

抱き締めたくなる。

自分の気持ち悪さは承知の上….

プラチナと迷っておられましたが金仕上げをご希望とのことで。

ちゃんと直してあげるからね~と。

ビオあつみのおみやげ

ビオあつみのジャムをおみやげに頂きました。

私は梨をセレクト。

トローリ、果実はサクサク、シナモンが効いててかなり美味しい!

ものすごーく手抜きな朝ごはんがバージョンアップされたような。。

温めたコストコのディナーロールにインスタントコーヒー、だけど、少し早起きしてゆったり出来た休日の朝でした。

修理ご依頼の流れ

修理依頼は現在ご注文いただいているものでストップさせていただきます。

 

修理の際の注意事項修理ご依頼の流れ をお読みの上、

メールでお問い合わせ下さいませ。

お問合せはこちら

注意事項をお読みの上、お問合い合わせください。

 

1.仮お見積り

まず、お問合せフォームからご依頼のメールをお送りください。

その後、本メールでのやりとりとなります。

その際壊れた器の画像を送って頂き、仮のお見積り金額を提示させていただきます。

お見積り後にお断り頂いても大丈夫です。

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

2.器の郵送

仮お見積りをご確認後、器を郵送して頂きます。

浜松市内で活動しておりますので、手渡しをご希望の方はメールにてご相談下さいませ。

3.本お見積り

実際の器を確認してから実際にかかる金額を提示させていただきます。

この際仮のお見積りと差異が出ることがあります。

この時点でお断り頂いても大丈夫です。

また、ご予算に応じて漆の接着のみ、ひびの修理のみ、等の変更もできます。

お気軽にご相談くださいませ。

また郵送料はお客様のご負担となります。ご了承ください。

4.修理

本漆を使用した修理となりますので、お時間がかかります。

早くても2か月ほど器をお預かりすることになります。

ご希望の方には途中経過を画像でお知らせ致します。

お気軽にご連絡くださいませ。

5.完成

代金振り込みの確認が取れ次第、器の発送となります。

修理後の器を使用する際の注意点

本漆を使用した金継ぎでの修理となります。

漆の特性上、修理した器は下記の取り扱いにご注意ください。

・食器洗い乾燥機の使用

・電子レンジの使用

・直火での使用

・研磨剤の使用、タワシや他の食器類でこすれるような行為

・漂白剤の使用

・長時間水につけておいたり冷蔵庫に入れておく

・ナイフやフォークなどでひっかくと傷になることがあります

通常の漆器と同じ扱いになります。

多少注意事項はありますが、本来漆は湿気とともに固まり丈夫になる性質を持っています。

毎日使うと更に強くなります。気軽に使用して大丈夫です。

本漆を使用し接着し、そのうえから金や銀を撒いている状態です。

使用していくうちに金や銀がはがれ、中の漆がみえてくることがあります。

この変化もぜひお楽しみください。